「椅子から立つときに左膝が痛かった症状」が右足首の筋力アップで痛みが改善した事例

80代女性 左膝の痛み 特に屈伸動作や椅子から立つときなどに痛みが強いという主訴

 

本日朝から左膝が痛いという方の施術を行いました。

 

まず筋力検査をしたところ痛い左側より痛くない右側の方が筋力が弱い状態でした。

 

また、その中でも特に右足首の筋力が弱く歩く際も右側のトレンデレンブルク徴候が出ていました。

 

その後、痛い左側ではなく痛くない右側の下半身の施術を行い再び屈伸動作をさせたところ全く痛みがなく屈伸動作ができました。(痛い左側は全く触っていません笑)

 

後は全体的に筋力を上げる施術を行い、足首のセルフトレーニングを指導して今日の施術は終了しました。

 

すると夕方に電話があり「ものすごく膝の調子がいい!階段の昇り降りや立ち上がりも全く苦痛なくできます。」と大変喜ばれておっしゃられていました^^

(そういうお言葉をいただくと非常にうれしいです笑)

 

一概に膝が痛いといっても膝が原因であるというわけではありません。膝の治療を本格的にやっている治療院は少ないですがしっかりと原因を追究していくと必ず改善します。

 

膝の症状でお困りの方は是非一度ご来院ください。

 

今回は「椅子から立つときに左膝が痛かった症状」が全く逆足の右足首の筋力アップで痛みが改善した事例でした。

ご予約・お問い合わせ