交通事故治療について

交通事故の症状改善

 

  • 交通事故に遭い首が動かなくなった
  • 頭を振り向いたり横に傾けると痛い
  • ムチウチにより頭痛や吐き気を催す
  • ハンドルを握っていた腕が挙がらなくなった
  • 腕にシビレや怠さが出るようになった

当院に来られる方の多くがこのようなお悩みをお持ちです。
交通事故の怪我は、適切な施術により改善することができます。

 

交通事故による怪我の原因

交通事故による直接的な原因としては追突された衝撃により組織が損傷したことにより起こります。外傷性頸部症候群、頸部捻挫、頸部挫傷などという傷病名をつけられることが多いです。

また、衝撃によりハンドルを握っていた腕の肩の組織を損傷したり神経を傷つけることで肩が挙がらなくなった、腕がシビレるというような事例もあります。

 

交通事故後の正しい対処法

通常ではこのような症状に対して首の牽引、湿布や痛み止めの処方、頸椎カラーをつけて安静などの処置をとります。このような症状でも早めに筋力を上げるリハビリを行えば早期の改善が見込むことができます。

痛み止めや湿布は応急処置としては効果的です。無理な運動やマッサージのしずぎには気を付けて安静に過ごすことが大事ではありますが、違和感を感じたらなるべく早めに受診されることをおすすめいたします。

 

交通事故後の治療は当院にお任せ下さい

当院ではどの筋力が弱っているのか、またどこが原因で症状が出ているのかを徹底的に分析していきます。その後、JTA療法や肩のモビライゼーションを行い、主に上半身の筋力強化を図り症状を改善させていきます。

また、当院は交通事故専用施術院となっており交通事故に強い弁護士さんとの仲介役も担っています。賠償金のチェックや保険会社、加害者とのやり取りで問題がある場合でも対応することができますのでお気軽にご相談ください。

交通事故に遭われた際はぜひみつば整骨院にお任せください☘️

ご予約・お問い合わせ